結婚するということはどんな環境でも愛情を保ち続けられるパートナーと人生を共有することである

miyako85_yuyakehutari20140725_tp_v

子育てについて多くの考え方があるのです。我が子への声のかけ方一つをとってもパートナーが否定してくる時が頻繁にあると想像できます。正しい答えなんて存在しないし、夫婦とも両方子育てを始めたばかりのひよっこな新米パパと新米ママなのに自分が育ってきた環境に近づけるようにわが子も育てたいと思いがちです。

あなたと彼が幸せと思える道とはどんなものか?あなたとパートナーの二人で探してみてください。二人とも心からくつろげる時とか楽しく思えることを想い浮かべつつ考えることによって、片方だけじゃなく二人でハッピーとなれる結婚観に繋がるかもしれません。

自然といつでもいっしょにいる状況があたりまえとなって、何をしていても二人ならとても楽しくて笑顔がたえないような結婚ができることこそが最も理想とする結婚だといえるのではないでしょうか?手の届くところにそんなステキな異性がもういませんか?